•            
  • 会社概要
sp-menu
アジングゲーム

アジを小型の軽量ルアーで釣る事をアジングと言います。
タックルはメバリング等のライトゲームロッドでも大丈夫ですが、専用のアジングロッドを使うとより快適に釣果を伸ばせます。
釣り方は、大きく分けて3種類で、ジグヘッドリグ(ジグ単)、キョロリグ(アジキャロ・シンカー)、メタルジグがあります。
ジグヘッドリグは、0.4g~3gのジグヘッドに1~3インチのワームを使い、ゆっくり巻くorちょんちょんと軽くシャクって落とすだけ。
キャロリグは、ジグ単よりも少し強めにシャクって落とします。その時、シャクッた直後に少し糸をフケさしてから竿をさびいて糸を貼るとよりアタリが分かり易くなります。
メタルジグは、キャスト後にアジの泳層まで落としてから軽くシャクり落とすだけですが、タダ巻きでも釣れます。また、アジは口が非常に弱く、大型のアジを狙う時はランディングネットをご用意ください。
サビキで釣ると大量に釣れるアジですが、ルアーを使って一匹づつ釣るアジングは奥が深く一度やるとハマること間違いなしです。

必要なアイテム

  • ロッド <PROTRUST> バトルアックス アジング 642

    アジング入門ロッドで、お値段お手頃ながらソフトなソリッドティップ採用でアタリを獲りやすいファーストテーパ―。長さも6フィート4インチとジグヘッドリグやキャロリグ、メタルジグにも使えるオールラウンドな長さに設計されています。

  • ロッド <SLASH> クリアビジョン アジングモデル

    本格的なアジングが楽しめるクリアビジョン アジングモデル。長さはジグヘッドリグがオススメの612ST-Aとキャロやメタルジグが使いやすい672ST-A。細かなアタリをとる事が可能な高感度ソリッドTIPに合わせやすい超ファーストテーパ―で素早いフッキングが可能。また、KRガイド採用で細いPEを使ってもトラブルが少ない。

  • リール(SLASH バンツァー)

    コンセプトは「剛健」の通り、パワータイプのスピニング。ロックフィッシュなどに根に潜られ無いようにドラグ力は2000SHで5.5㎏と強めに設定されているので強い引きにも負けない強さを持つ。

  • ジグヘッド

    アジング専用のジグヘッドが掛かりやすくオススメ。始めは、1g基準に3種類ほど重さ別に揃えると、状況に合わせやすい。キャロには0.4g前後が良く1g以下がオススメです。ターゲットが小アジの場合は、小さいジグヘッドをお使いください。

  • ワーム <PROTRUST> ライトゲーマー リブスティック

    アジやメバル等ターゲットを選ばないライトゲーマー リブスティック。
    低価格ながら柔らかい素材で、小さなアジの口にも入ります。ジグ単やキャロ等釣り方も選ばないので、初心者の方にもオススメです。

     

  • マイクロジグ

    ターゲットを選ばないメタルジグもアジングにはオススメです。使う重さは通常サイズ(~30cm)には1~5gぐらいで、大型のアジ(30cm~)には20gまで使います。アシストフックもアジ鈎を使用したものやティンセル付も釣果を伸ばすコツです。

  • フィッシュクリッパー

    アジングには欠かす事の出来ないマストアイテム。ウロコのはがれやすいアジを素手で触るとウロコがタックルに付いて掃除が大変ですが、フィッシュクリップがあれば帰ってからのタックルの手入れが格段に楽になります。毒のある魚や棘のある魚が釣れても安全に針を外す事が出来ます。