鮎の友釣り

竿は河川の幅や障害物の有無、また流れの強さ等で短いと6メートルから9メートル強までを使い分けます。今回釣行した高見川では8.5メートルから9メートルを使用。調子はダイワのAタイプとT、Sを使い分けしました。

おとり鮎の大きさに合わせ、ハナカンは6.5あたりをチョイス。鮎の大きさに合わせて逆バリからの長さを調整。イカリは3本か4本錨を使用し、シーズン初めということで、今回は6.5号の4本錨を使用しました。

必要なアイテム