つりのトレンド情報

丹後~舞鶴ジギング3本立て!

西舞鶴から出船の『アルカディアⅡ』さんでジギングに行ってきました!この日はタイラバ、青物、サワラの3本立て。

前半のタイラバは不発に終わりましたが、午後からが本番。冠島周辺に移動したところでハマチの高感度。丹後ジャークからのフォールで船中ヒット連発!十分ハマチを堪能したあとは、舞鶴湾口に移動。ぞくぞくと他のジギング船も集まっています。ここではサワラ狙い。なかなかいい感度のポイントが無い中、船長が良いポイントを見つけてくれてヒット!グッドサイズのサワラ4本に大きめのサゴシ数本があがり、この日は終了。船中ではガシラやレンコダイも釣れていろいろと楽しめたジギング釣行でした!

ジグ(青物)

この日はハマチの活性も高く一時入れ喰いも。その中でも定番のブルピン、シルバー系がヒット。重さは水深120m前後に加え、潮も早かったので140g~200gを使用。フックもハマチサイズですのでそんなに大きくないサイズ、#1~1/0で大丈夫です。

丹後ジャークでの追わせ、喰わせの間をしっかり意識してアクションさせてみてください。

サワラジギング&インチク

今が旬、脂も乗っているサワラ。その特徴はなんと言ってもするどい歯です。道糸のPE、リーダーを切られるのはもちろん、アシストフックまで切られることも。そこで使用するのはワイヤー入りのアシストフック。ワイヤーが入っていることで簡単には切られない様になっています。タチウオ用にも使われます。ジグのカラーは青物用でかまいませんが、この日はタチウオジグにも多いレッドゼブラでヒットしました!

また、この日ハマチが一番釣れていたのはインチクを使った電動ジギング。特に早巻きでもなく、ポンポンと釣れていました。ハヤブサ「キックボトムHD」に付いているブレードがキモ?だったみたいです。インチクはその青物はもちろん、根魚や真鯛、この日はサワラも釣れていました!タイラバタックル、ジギングタックルで使えるのでぜひみなさんも使ってみてください。

一覧に戻る