つりのトレンド情報

人気急上昇!釣って楽しい!食べて美味しい!東条湖ワカサギ!

エキスパート講師として、ハヤブサ営業マンSさんに来て頂きました。
近年のワカサギについて報告をして頂き、釣りスタート。

新設された第2ドームの解禁日。第2ドームは16人釣りができます。
水深26m。魚探は20~23mあたりで反応があります。仕掛けはハヤブサ瞬貫わかさぎ1.5号。エサは紅、白サシ両方用意します。色は当日の状況で判断します。サシ虫を半分に切ってセット。集魚効果でブドウ虫フックにブドウ虫の尻尾を縦に切れ目を入れ取り付けます。動きとエキスでワカサギを寄せます。寄せっこでも良いですが、ブドウ虫から出る白い粒子が集魚効果を高めます。

オモリは5~10gを使用。電動リールは、ハピソンとシマノを使用。シマノ電動は、自動棚止めが付いており、スプールが縦向きなので、仕掛けの落下が早く、巻上げも早いので、手返しUPに繋がります。

ハピソンリールは軽量コンパクトと価格が魅力です。ワカサギジョインターを竿とリールの間にセットし、竿の角度調整とガイドを下向きにできるので、落下速度も増します。シモリ玉小小と丸カン極小をセットし、巻き込み防止になります。誘い方は、リールをトントン叩くか、誘い上げゆっくり落しステイ等色々試します。下から探るのでなく、上から落としていく方が、ワカサギの警戒心は少なくなります。

アタリがあれば、しっかりアワセます。しっかりアワセないと、巻上げ中にバレてしまいます。竿頭100匹平均60匹と全体で300匹以上釣れました。東条湖ワカサギはサイズが大きく、13cm以上のメガワカサギも釣れます。ドームで釣りができ、真冬でも寒くないので、ファミリービギナーにもおすすめです。

ハピソンワカサギ電動リール、ハヤブサ瞬貫ワカサギ1.5号

ハピソン電動リールは、カウンターも付いて、軽量コンパクト、価格もお手頃なのでおすすめです。
電動リール二刀流で手返し良く釣っていくと釣果倍増。
仕掛けはハヤブサ瞬貫ワカサギ1.5号。この仕掛けはフッ素加工されており、刺さり抜群。扱い易い5本針と数釣りできる6、7本針がありますが、慣れてくると7本針がおすすめ。袖針、狐針とありますが、掛けていく釣りは、袖針、吸い込ませる釣りは狐針がおすすめです。ロストも多いので、多めに持っていきましょう。

ワカサギのから揚げ

釣ったワカサギは、良く洗って、キッチンペーパーで水気を取ります。
片栗粉と青のりを付けて、油で揚げます。軽く塩を振って完成!
めちゃウマ簡単料理です。

詳しくはこちらCookpadへ

一覧に戻る