つりのトレンド情報

和歌山田辺のイカメタルゲーム!

今回利用させて頂いたのは、和歌山田辺の貴丸さん。
小振りなアカイカだからと言ってあなどるなかれ、【強敵】【美味】のイカパンチ!
わずかなアタリに一喜一憂。我々も数釣る為にあの手この手で挑戦しました!

出船は午後6時からと、当日はゆっくりなスケジュールを組めるので疲れ知らず。
明るい時間帯は海底から釣り始めます(60m)。今回は15号のメタルスッテを使用。
暗くなると船の照明を灯し、いよいよ雰囲気抜群!
船の明かりに寄せられて、イカもどんどん上がって来ます。
最終的には水深10m以内にまで上昇して来るので、軽めのメタルスッテ8号なども必須!

一回行けばもう病みつき!今年のマイカ釣りは【イカメタル】で行ってみよう!

動画で見る

 

イカメタル専用竿

和歌山のアカイカ特有の小さなアタリ。いわゆる【イカパンチ】を感じ取れる繊細な穂先。
25号のメタルスッテでも余裕でシャクれるトルクのあるバットパワー。
そして、掛けたイカを身切れさせない柔軟さも兼ね備えた専用ロッドがオススメ。

写真は【SLASH アーカードオーシャンB672STV】ベイトリール専用ロッド。
スパイラルガイド搭載で、悩みどころの糸絡みまで激減させたスタッフ一押しの竿です。

 

 

メタルスッテとドロッパー

イカメタルゲームには2種類のスッテが存在する。
水深によって重さや色を変え、この釣りのメインアイテムとなる【メタルスッテ】
そして、枝糸やロングリーダーに取り付け、
様々なアクションでイカを幻惑するスッテやエギ、いわゆる【ドロッパー】

画像は【SLASH バウンスッテ】、そして右下の2個が【プロトラスト タイニーライドエギ1.8】

今年、バウンスッテには新色【赤ピンク】と【夜光グロー】が登場。
和歌山のイカメタルで大活躍した8号サイズは特にこのバウンスッテがオススメです。

ドロッパーで使用した【タイニーライドエギ】は2個入りで非常にリーズナブル。
まさかのロストにも安心ですね!

一覧に戻る