つりのトレンド情報

大阪湾オフショアジギング!

オフショアシーズン真っ盛り!ということで今回は泉佐野にあるジギング船「オーシャンスターさん」に乗って来ました!

ブリの反応が良好ということで朝一番から大物狙いで友ヶ島周辺へ。ジグは180~200gの太刀魚系ロングジグにトライしましたが、サワラの反応が多くアシストフックが切られることもしばしばなのでワイヤータイプのアシストフックをオススメします♪

少しポイントを移動し、ツバスが多いエリアということでマイクロベイトパターンで150g前後のショートジグのパターンでツバスが連発しフォールでのバイトが目立ちました。今回のツバスのアタリカラーは「アカキン」!必要不可欠カラーなので必ず持参をオススメしますよ。

後半戦では180~200gのロングジグパターンでハマチ・メジロクラスが時合で連発。軽く2回シャクリ最後に跳ねる様に大き目にシャクってからゆっくりフォールというアクションがハマり、終了間際に80オーバーのブリも釣れていました。

現在シーズン真っ最中のオフショアジギング、まだまだシーズンは始まったばかりですので皆さまも是非チャレンジしてみてください!

様々なシチュエ―ションで威力を発揮するスピニングジグロッド

プロトラスト ブルーエスパーダS63M。ベイトタックルがが苦手という方にオススメ!180gまでのジグに対応し、スタンダードなジギングはもちろん、ライトジギングやボートロックフィッシュなどに幅広く対応するバーサタイルロッドです!

様々な状況に対応しなければならない時に手助けになること間違いなし!1本忍ばして置くには最高の1本です!

釣果を伸ばす生命線となるジグ

持っておくと安心のジグといえるタングステン系ジグ。シルエットが小さいながら重量がある為サイズを選ばず釣ることが出来る為、重宝したいですね。今回の釣行でも使用頻度の高かったダイワ「TGベイト」、1/0サイズのPE短めのタイプをセットすると絡まりにくくバランスが良くなりますのでぜひ使ってみてください。

一覧に戻る