つりのトレンド情報

山陰 フラットフィッシュ!

島根県出雲市、人気スポット神戸川河口を第一候補として行きました。当日釣り人にとっては快晴、無風の天候に恵まれたもののヒラメ狙いにとっては最悪のコンディションです。

フラットフィッシュは基本は離岸流と砂の隆起【ヨブ】を狙いますが、今回は離岸流は目では確認出来ず、砂のヨブ狙いにしました。潮に変化はなく、ルアーの選択として動きでアピール出来るシンキングミノー、メタルバイブ、シャットテイルワームを使用。3時間ねばったあげく、潮も変化がなく、ポイント移動となり、釣果としては、ワームにヒラメ30㎝級1枚に終わりリリースしました。マゴチは何枚か釣れるかと期待していましたが甘くありませんでした。次のポイントはテトラポットからの釣りになり、風も吹き出し、沖はシラ波状態。とても釣りにはなりそうになく、安全性を考え、最終ポイントでもある大田市の海岸へ向かいました。出雲から大田までは50㌔の移動。 最終ポイントは、朝とはまる反対の強風、大シケ状態です。沖はうねりも高く、サラシも大きい状態の中でのルアー選択はうねりを狙う場合は、安定感の良いメタルジグ、サラシの中はアピールが大きいシンキングミノー使用します。釣果は今回もヒラメ30㎝級1枚に終わり、マゴチ狙いでボトムも攻めましたが釣れませんでした。本日の釣果はヒラメ2枚。ヒラメの当りは大きく引きごたえバツグン” 7月まで狙える魚です。状況さえ良ければ、ヒラメ数枚、マゴチ10匹以上釣れます。是非釣行してみてください。

 

今回使用タックルの紹介です。

ロッド スラッシュ ラミアシーフ962M

PS~ロッドはうねりの高い状況を考え、ラインが取られにくい9.6フィート以上をオススメ

リール ダイワ   レガリス3000H

PEライン1.5号   リーダー 5号

 

おすすめルアーの紹介です。

使用ルアー   デュオ ビーチウォーカーハウル、 アクシオン95S、 ブレスベイトフュージョン

シマノ     グランデシャッド、 サンドライザー28g

プロトラスト  ロケットサーディン、 シーコンタクトメタベイト

一覧に戻る