つりのトレンド情報

岡山県 下津井沖でマイクロジギング

流行の兆しを見せているマイクロジギングに釣行してきました。マイクロジグとは30g程度の小型のジグのことで、主にショア用のジグや専用ジグを使用して釣ります。魚のメインベイトが小さい魚であるという考え方から、ジグも小型化(マイクロ化)すればいろいろな魚が釣れるのでは?という無限の可能性を秘めた釣り方です。

なるべくロングキャストをすることが基本で、広範囲を探ることが釣果アップに繋がります。誘い方は、基本タダ巻きからマゴチやヒラメなど底物にはワンピッチのシャクリを入れます。いずれもフォールは重要な誘いになり、アタリも多く発生しました。ジグを小さくするという意味から、タングステン製のジグは非常に効果的であり、当日も良型のマゴチがタングステンジグにヒットしました。

小型の軽いジグですので、力に自信の無い方でもジギングを体験できます。また、釣れる対象魚も多く、マダイ、シーバス、サワラ、グチ、ニベ、マゴチ、ヒラメなど高級魚まで釣れる釣り方です。

【SLASH】 アーカードオーシャン S672ST

イカメタル、ティップラン用ロッドですが、竿の硬さ、調子ともにマイクロジギングに適したロッドと言えます。またイカ釣りロッドのため、穂先がソリッドになっていることがジグのテンションフォール中のアタリを繊細にとらえることができるのもメリットです。

ワンピッチジャークからのフォールと非常に感度のよいロッドになっています。

キャスティング専用ロッドでない場合は、アンダーキャストで使用することと、スペック範囲内のジグを使用しましょう。穂先を折る原因になります。

【PRO TRUST】 神剣ジグ

キャスティング用スロージギングジグです。ショアで使うのがメインですが、スロー系ジグはマイクロジギングにも最適です。フォールの誘いが重要なこの釣りではヒラヒラと落ちる動きが重要なので、水圧を受けながらスローに落ちるこの神剣ジグは非常に誘いだしやすいジグになります。

また、スロー系のジグは木の葉型の形状の場合が多く、シルエットがコンパクトになる点もマイクロジギングに適しています。

一覧に戻る