つりのトレンド情報

新入社員船太刀魚研修!

新入社員研修で大阪湾、太刀魚のテンヤ釣りに挑戦してきました!

太刀魚釣りの経験は全くなく
ボウズも覚悟で釣行に臨みましたが・・・結果は大爆釣!

新入社員全員が釣果を手にすることが出来ました。

そんな今回の釣行では新商品の
鏡牙テンヤ(ダイワ)
サーベルマスター船テンヤ(シマノ)
40号を使い挑戦しました。

仕掛けを水深80~120m底まで落として
ゆっくり巻き上げてアタリを探します。

意外と簡単ですが奥が深いこの釣り。
水深のあるポイントを攻めるため、
電動の巻き上げを利用した方が
一定の速度で誘う事が出来、
また巻き上げ時の疲労も軽減でき
オススメです。

勿論、電動リールが無くても楽しめますよ!
ですが、太刀魚釣りではタナが重要なので
カウンター付きのリールを是非使ってください。
釣果に差が出ますよ!!

皆さんもチャレンジしてみてはいかがですか?

 

オススメロッド:アネスタ ライトゲームSV 180Ⅲ

太刀魚テンヤ釣りに必要不可欠な先調子のロッドです。

先調子ですがバットにかけてのパワーで太刀魚の強烈な引きに耐え、

浮かせることが出来ます。

また、タチウオ釣りだけではなく、船タコ釣りや船キス等

他の釣りにも十分使用でき、一本持っておくと非常に便利なロッドです。

オススメタックル:ハイペリオン150

太刀魚釣りはカウンター付リールを使う使わないでかなりの釣果が出ます。

また、魚のアタリがあったタナの水深を覚えておくことによって、手返しの良い

釣り方が可能です。

ハイペリオン150はタチウオ釣りの標準的な太さのPE1.5号を250m巻く事が可能で、

高切れしてしまっても安心して釣りを続ける事が出来ます。

また、カウンター付リールにもかかわらず、かなり値段も安価なのが特徴です。

太刀魚釣りに限らず、船タコ、鯛ラバ等色々な釣りに使用する事が出来ます。

 

一覧に戻る