つりのトレンド情報

日本海 白石グリで青物完全フカセ

京都の舞鶴から出船している「大海丸」さんで、日本海特有の船釣り、完全フカセ釣りに行ってきました。

完全フカセは仕掛を長い時は100m以上、潮の流れに乗せて流していき、その先にいる真鯛などを狙う釣りですが、今回は青物ヒラマサに狙いを絞っての釣行です。

仕掛を70m~80mほど流していき、今までゆっくり糸が出ていたリールのスプールが急に早く回転しはじめると魚がヒットした合図!大きく竿で合わせると青物のパワーで糸が引き出されます。リールを巻いて寄せ、上がってきたのは80cmほどのメジロ!一緒に行っていたスタッフも本命ヒラマサを釣り上げていました!

この日の釣果は船中ヒラマサ2本にメジロ、ブリ多数、今が旬のイサキも釣れました。

スプールが急回転するのを待つドキドキ感を皆様も味わってみてください!

 

プロトラスト 海帥80号-330

メジロ、ブリ、ヒラマサといった青物対応のパワーモデル。

6:4調子で魚がかかっても違和感なく喰わせ、いいしなりで曲がってくれます。

青物対応仕掛け

青物の強烈なパワーにはハリス10~14号の太さの仕掛けが必要です。

長さは寄せてきた時に取りこみやすい6m~9mがおすすめです。

一覧に戻る