つりのトレンド情報

日本海完全フカセで良型真鯛!

西舞鶴店近郊から出船の「大海丸」さんにお世話になりました。
日本海の定番釣法「完全フカセ」で春の良型真鯛を狙います!

竿はプロトラスト「トルクリフター200MH」リールはフロロライン6号300mを巻ける中型電動リールを使用しています。
仕掛は定番の全長10mハリ12号ハリス6号の物を使用。

潮流の緩さに悪戦苦闘しましたが「水中ウキ」や「流線発泡」で潮受け力を大幅UP!仕掛も調子よく馴染み無事にナイスサイズゲットです!他にも今回は外道ターゲットですが非常に美味しい「イサキ」も追加し大満足釣行となりました!

「大海丸」090-4641-7127 優しいベテラン船長、イチオシです!

プロトラスト トルクリフター200MH

フルカーボンソリッド採用の細見・軽量ながらも驚異的な粘りを持つ社内でも愛好者の多い名竿。             長竿が定番の完全フカセですが青物の急な突っ込みもいなすパワーも兼ね備えており、取り回しも非常に良好。他にも胴突き・天秤フカセと幅広い釣法に対応出来るイチオシの船竿です!

流線型シモリ

仕掛と撒き餌の同調で釣果が決まる完全フカセですが、潮流の具合による仕掛への一工夫が釣果に大きな影響を及ぼします。今回のように潮流が緩い場合、「シモリ玉」や「水中ウキ」を使用して潮受けを良くするという手法が一般的。逆に潮流が速すぎれば「サルカン]や「ガン玉」を使用したり2枚潮時には「水中パラシュート」を使用してみたりとアレンジの幅が広く、海況を把握し、如何にしてアジャストさせるかという要素がこの釣りを奥深いものにしています。

一覧に戻る