つりのトレンド情報

明石沖ジギング研修!

今回は、兵庫県明石市の明石港より出船している「魚英」さんにお世話になりました。

ターゲットは青物です!

 

当日はイワシパターンということで、シルエットの小さなタングステン製のジグに好反応!

基本はツバスですが、油断は禁物!

ドカーンと90センチオーバーのブリが釣れることもあるので、フックは最低でも4/0を用意します。

シルエットが小さい方が好反応なら、2/0まで下げて使用します。

 

開始早々太刀魚やサゴシが遊んでくれます!ジグとフックは多めに準備しましょう!

時にはツバスが入れ食いなタイミングも!

ダブルのフロントフックに、2本のツバスが食ってくることも・・・。

タングステンなどの小ぶりなジグにアタリが集中します!

 

そしてツバスやサゴシ、太刀魚だけでなく、尺越えのアジやサバも混じって、全員安打でした。

 

 

「魚英」さんの船内には、トイレは勿論、キャビンは広々としていてエアコン完備!

快適に釣りをさせていただけます。

 

ブリが釣れる時もあれば、ツバスが入れ食いなタイミングもあるイワシパターンの明石沖ジギング!

未経験の方も始めるなら今!ですよ!

 

●タックル例

ロッド  ジギング用6ft前後

リール ベイト or 大型スピニングリール

ライン PE1.5~2号

リーダー 7~10号

動画はこちら

SLASH  OCEAN THIEF

近海ジギングメインのスペックですが、繊細なアクションが可能。

特にスピニングモデルはジグを跳ねすぎない適度な反発力があり、イワシパターンの明石ジギングに最適!

不意な大物が掛かる事のある明石ジギングでも、ヘリカルコア・ヘリカルX・ナノアップの3種類のカーボン素材を使用したしっかりとしたトルクで安定したファイトを!

SALTIGA TG BAIT

イワシパターンでは圧倒的にアタリの数が違います。

少々高価ですが、圧倒的な釣果が望めます。

サイズは水深や流れの早さに合わせ、幅広く用意しましょう。

一覧に戻る