つりのトレンド情報

明石海峡ジギング

須磨から出港の大雄丸さんにお世話になり、明石海峡周辺で青物ジギングをしてきました。              事前の船長さんへの問い合わせで。「太刀魚パターン真っ盛り」と判明。シルバー系のロングジグを中心に準備しました。                                                                                        ブリにメジロ・ハマチ、サワラも釣れています。

太刀魚パターン

ジグは200g程度のロングジグを使い、あまりジャカジャカとシャクらずに比較的スローに動かします。                         船長のお勧めは「割と優しくスローに動かすイメージで3回ぐらいシャクリ上げてごらん」との事。太刀魚が立ち泳ぎをしながら徐々に上昇していくのを演出するイメージです。

セッティング

駆け上がりで釣りをする場面も多く、根掛かりによるロストも考えられますのでベイトタックルが使い易いです。                                                       明石海峡周辺は潮流も強いのでラインは出来れば細め(2号位まで)が良さそうです。                                     スローに誘う太刀魚パターンにはロッドも柔らかめで良いでしょう。

一覧に戻る