•            
  • 会社概要
sp-menu

つりのトレンド情報

晩秋の琵琶湖ボート釣行!

アングラーズグループにて琵琶湖ボート釣行へ行ってきました!

琵琶湖を知り尽くす腕利きガイドにレクチャーを受け、秋のビックバスを狙いにいざ出発!

琵琶湖ガイド「むらっち」艇にアングラーズ門真店の土壁・そして私、寝屋川店の橋口が乗り込み、朝一メタルジグとフリーリグに分かれて狙います。最初に使用したのはこの時まだ発売前だった「メタルマスター」!!

7gをチョイスし、底まで落として軽く2~3回ゆっくりとシャクリ上げ、スローなフォールで誘います。リアクションバイトはもちろん、食性でもバイトを誘発出来る優れもの!数投目に早速ヒットするも痛恨のバラシをやらかし、その後はポイント移動しフリーリグを試す事に。5gシンカーにバスエネミー4.5をセットし底を取ってから誘いをかけ、ラインスラッグを多めに出してアタリを聞きます。

何度か繰り返しているとむらっちにアタリが!充分食い込ませてから大きくアワセを入れると見事な40センチアップをゲット!真横で良型が出た事で、ボート上は全員テンションMAX!

むらっちに続けとフリーリグをひたすら繰り返すも、テールだけ食い千切られたりとなかなかアタリを捉え切る事が出来ず、時間がどんどん過ぎて行き気づけば終了30分前に、、、(・・;)

ラスト30分に選んだルアーは、こちらも晩秋から冬の超定番「リトルマックス」!

サイズは3/8ozのカラ―はマットブラック!リフト&フォールをひたすら繰り返します、、、すると数投目のフォール後にズッシリと重いアタリが、、、!!グングンロッドが引き込まれ、間違いなく最後のチャンスだと慎重にやりとりし、上がってきたのは見事なプロポーションの50㎝オーバーの晩秋琵琶湖バスでした!!

これからの時期、間違いなく使用頻度が増えるメタルバイブレーション。

皆様も釣行の際はリトルマックス・メタルマスター・フリーリグをお忘れなく!!

 

【エバーグリーン】メタルマスター

滞空時間の長い水平姿勢でのフォーリングに不規則なロールとフラッタリングをプラスしたバイト誘発型ジギングスプーン。

驚きの引き抵抗の少なさは1日使い込んでも疲れ知らず♪

フックシステムも根掛かりしにくく、一度魚を掛けるとバラしにくい地獄鈎仕様なのでロストの確率も下がり、魚のキャッチ率も上がる事が期待出来ます!

この手のジグ系ルアーはバーチカル専用が多いですが、メタルマスターはキャスティングでも威力は絶大なので、ボートでも陸っぱりでも大活躍してくれます!!

 

【エバーグリーン】リトルマックス

キングオブメタルバイブレーション「リトルマックス」!

素早いリフト&フォールによる振動とスライドするフォールのコンビネーション、更にこの小さなボディサイズからは想像も出来ないような驚異の飛距離が今まで届かなかったバイトをモノにします!!

1口サイズのこのボディ、今回の釣行でも何のためらいも無く完全丸飲みでした。

急激な冷え込み、タフタイムには特に効果てきめんです!!

一覧に戻る