つりのトレンド情報

淡路島のチヌトップ釣行

ここ数年、密かなブームとなっているチヌのトップゲームに釣行して来ました。ベストシーズンは7月から9月!特にベイトとなるイワシの接岸が一番のキーポイント!狙う場所はシャローエリアで砂浜や河川の河口域、小磯等あらゆるポイントで狙えます。潮のタイミングは干潮から上げに向う潮が特に良く、水温の上がる日中が特に良いそうです!タックルは9ftクラスのシーバスロッドにリールは2500〜3000番クラス、PE0.8号にリーダー3〜4号位がオススメです。プラグはペンシルベイトやポッパーで、使い分けとしては高大なエリアではペンシルベイト!狙う場所が限られているような小場所ではポッパータイプが良いようです。アクションは細かくトゥウィッチを入れたドッグウォークアクション!この日はシーズン初期という事で、ベイトのが少なく残念ながらチヌの姿は見られませんでしたが、ゲストにシーバスや青物がヒットする事もあり、非常にエキサイティングな釣りです。

【プロトラスト】ベイスラップBS-902L

リーズナブルなシーバス入門モデル。長すぎない9ftという長さが、取り回しも良く遠投もしやすいので、場所を問わずオールマイティーに使用可能!4〜21gまでのルアーが使えるのでチヌトップ入門にもピッタリな1本!

トップウォータープラグ

飛距離の出せる10cmクラスのペンシルベイトがオススメ。

メガバス>ジャイアントドッグXやima>サイレントソルトスキマー、ジップベイツ>フェイキードッグが操作性もよく飛距離も充分でオススメです!

一覧に戻る