•            
  • 会社概要
sp-menu

つりのトレンド情報

狙いはブリクラス!!岡山 下津井 沖磯 ショアジギング&プラッキング

今回、ハマチ~ブリが連日釣れて「大フィーバー」している下津井の沖磯へ行って来ました!!

お世話になる渡船屋さんは「たい公望さん」

たい公望さんも多くのアングラーで賑わっている様子です。

岡山のレジャックスと赤穂の姫路釣具の5名で青物を狙い打ちに行きます!!

 

夜も明けきらぬAM5:30。まだまだ暗いうにち出船!

今回のポイントは、潮通しがよく青物の回遊が望める弁天島の北側と西側へ別れて渡礁。

まだ辺りが暗く、足元に気をつけながら、慎重に磯へ上がります。

各自さっそく準備を始めていると、「ガボッ」「ガボッ」磯際で捕食音が聞こえてきました!!

もうみんなのテンション上がりまくり!!

ベイトの「サヨリ」を意識した14㎝前後のミノーを

キャストすると、すぐさまスタッフ山中に「ヒット!!」

激しい「エラ洗い」を繰り返しながら上がってきたのは、

銀ピカの魚体が美しい良型の「シーバス」。この魚もターゲットの一つです。

 

この魚に興奮した私たちも、沖の「潮ヨレ」へ向かってキャストを続けていると

遥か沖の方で、「ナブラ」を発見!!

すぐさまミノーからメタルジグ60gにつけかえて、フルキャスト!!

追い風にも乗って100m近く気持ちよく飛んでいきます。

メタルジグが着底後、ワンピッチジャークで10回程シャクリ上げ、再び着底。

この繰り返しで「青物」を狙います。

激流の下津井のため、底が取れない「早潮」の場合は中層をシャクッたり、

単純なリトリーブで誘っても大丈夫です。

 

気まぐれに沖で起こる「ナブラ」に一喜一憂しながら、ひたすらキャストを繰り返します。

私自身、沖磯で、瀬戸大橋と島々のキレイな景色を見ながらキャストできるだけでシアワセな気分です。

 

その後は、この日の潮止まり「時合」のAM11:00をむかえ、

より一層期待を込めてキャストを繰り返しますが、

残念ながら青物を手にすることができませんでした。

 

しかし、同日 渡礁された他のアングラーさんは、夕方の時合でキッチリ「ハマチ」を仕留めて

いました。

今後もしばらくは釣れ続く見込みです。

皆様も晩秋の「秋磯」をショアジギングで楽しんでみてください。

信頼と実績のルアーたち

サイレントアサシン:下津井サヨリパターンには欠かせません!細身でよく飛びます!!

POPクィーン:速い潮の中でもしっかりとアクションし、青物を誘い出してくれます!!

ガンガンジグⅡ:安定した飛距離とフォールでアピールするセンターバランス。
強烈なフラッシングで青物を誘います!

TGベイト:マイクロベイトを捕食している青物にはコレ!タングステン素材でシルエットの小ささが最大の魅力です。

一度使って欲しい上質なアイテム

オーシャンスナップ:とにかく強い!! 超高強度ステンレス素材で作られたスナップです。
激しいアクションでもスナップが開くことがありません。
また、プライヤー無しでルアーの脱着できます!! 短い時合を逃しません。

R-プライヤー:釣りにおいて「プライヤー」は必須アイテムです。
釣った魚を外す、フックを付け替える、ルアーを調整する、
など役割は多く、その動作をスムーズかつ確実に行いたいものです。
オールステンレス素材で、高強度に作られた
まさに「道具」です。
使う度に手になじんでいく「大人の一品」です。

 

 

 

一覧に戻る