つりのトレンド情報

狙うはドラゴン!タチウオジギングIN洲本沖

今回はいつもの日本海を離れ、大阪・泉佐野漁港から出ている「オーシャンスター」さんにお世話になりました。

ターゲットは今が旬のタチウオ!日本海ではほとんどないタチウオジギングでの出船です。

当日は悪天候ながらも普段なかなかできないタチウオジギングにテンションが上がります!

ポイントは淡路島の洲本沖、50~80m付近を探っていきました。

雨の影響か喰いが渋い中、底から15m付近を探り、ドラゴンとはいきませんでしたが

指3本サイズで船中40~50本の釣果。

後半は速めのワンピッチジャークが効果的でした!

数を伸ばすポイントは、アタリを少しでも感じれば合わせる!

もし掛からなくてもそれがまた誘いになり次のヒットにつながります。

タチウオの口周辺にフッキングしていればしっかり合わせができている証拠です。

ジグは定番のパープルゼブラ、ピンクゼブラにヒットし、途中良型サゴシも回りだしスパッ!と

リーダーが切られることも・・・。ジグは同じカラーでも数本持って行くことをオススメします!

乗合のほかの方はテンヤでもされており、ジグではお目にかかれなかったドラゴン級のタチウオも

上がっていました!

大阪湾までは日本海側からは遠いイメージがありますが、高速でのアクセスも良く、なにより

タチウオジギングを堪能できるので日本海の青物とはまた違った楽しさを味わうことができます。

今が旬のタチウオ、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか!

動画はこちら

おすすめタチウオジギングロッド

SLASH「オーシャンシーフ T642」

ワンピッチジャークを多用するタチウオジギングにベストなアクションです。

やや硬めで潮流の早い場所や深場にも対応しています。

ライトジギングロッドとしても幅広く使えます。

SLASH「オーシャンシーフ SL633」

スロージギング用ですが、200g以上のジグでスローに誘う時にはこちらも使用しました。

青物にも対応しているのでオススメです!

おすすめアイテム

タチウオは歯が鋭く、リーダーが切られるくらいなのでその歯に手が当たるとケガをすることも。

しっかりとタチウオをつかめるプロトラスト「フィッシュクリッパーSP」や、締めることもできる

タカ産業「太刀魚KOバサミⅡ」といったフィッシュグリップは必須アイテムです!

一覧に戻る