つりのトレンド情報

琵琶湖オカッパリフィッシング!!!

4月23日、オカッパリから琵琶湖を攻めました♪

この日の釣行プランは、本湖は攻めずに、小規模の湖や水路をランガンするプラン!

まず、最初のポイントでは、見えバスがおり、時折ブルーギルを追い掛け回すシーンもあるほど良い感じです。

ギル型ワームを通しチェイスはあるものの、口を使ってくる事は無く

場所休めも踏まえ、他のポイントに移動する事に。

ですが、バスの魚影は確認出来ず、最初のポイントへ。

地元アングラーの話を聞くと、前日にテキサスで50UPを4本キャッチしたとか!?

直リグを信じ、投げ続けたアングラーズ西舞鶴店の安田さんにBIGバスがHIT!

上がってくると50UPのプリプリなバスでした!

クォーテッドファースト、いい仕事します!

今回、アングラーズ西舞鶴店の安田さんが愛用していたロッドが、スラッシュ「クォーテッドファーストC6102MH」。

BIGバスでも余裕のパワーで寄せられ、チャタ―・スコーン・テキサス・ジグ・スイムジグ・クランクなどにも対応するランカーモデル。カバー周りでも活躍するロッドになっております。

HITルアーは、

今回、50UPが釣れたのは「直リグ」

直リグはカバーに入れやすく、カバーから出しやすい仕掛となっております。
また、ワームを水平に近い姿勢をキープさせやすいので バスがエビやゴリ系のエサを意識しているときはズル引きで攻められ、 ラインを張ることでワームがボトムを切った状態でバスを誘えます。

一覧に戻る