•            
  • 会社概要
sp-menu

つりのトレンド情報

琵琶湖バスボート釣行!新作メタルマスターを体験!

今回は琵琶湖で一日バスボートで釣りをしてきました!

ガイドはむらっちガイドの村田さんにお世話になりました。

エバーグリーン新作のメタルマスターをメインに使用しての釣行です!

浅場でメタルの動きを確認し、レクチャーを受け、いざ本番

先ほどの動きを3mラインでアクションしていると

早々に私一ノ瀬にヒット!琵琶湖バスらしいゴツイバスをゲット出来ました!

その後はポイントを移動し、バスエネミーのフリーリグやリトルマックスを

使い分けていると、村田さんがメタルマスターとフリーリグでバス連発

フリーリグでのキモと注意点を説明してもらい、チャレンジすると・・・

河合地区長にヒット!堂々の50UPゲットです

更に立て続けに合計3本ゲット!地区長ハンパねぇ!!

メタルマスターとバスエネミーのフリーリグ

今回かなり活躍してくれました!

メタルマスターはこれからの晩秋・冬の釣りで活躍間違い無し!

ぜひ使っみてください!

 

 

エバーグリーン メタルマスター

今回メインで使用したエバーグリーン新作のメタルジグ

操作性はとても軽く、フォールはかなりゆっくりフラッシングしながら

バスの食わせの間が長いため、初心者でも扱いやすいメタルジグです。

フックは交換しやすい様に、ビックバイトフィネスを使用。

より大きくアクションするならPEスピニングタックル

細かいアクションを入れるならベイトタックルがオススメです。

メタルバイブとはまた違う食わせ方が出来るので、メタルマスターと

使い分けてリアクションの釣りを体験してみてください!

 

 

 

エバーグリーン バスエネミー フリーリグ

スティックシンカーを結ばすフリー状態にしたリグ

アクション後ワームをフリーフォールさせれることが大きな特徴

今回の琵琶湖釣行では、当たってすぐフッキングするのではなく

ラインを出してしっかり送り込んでからフッキングするのがコツです

早合わせするとすっぽ抜け・下あごにフッキングしてしまいバレとのこと。

結び目にシンカーのアイが引っ掛かってしまう事を防ぐためガードを付けると

確実にフォールさせる事ができます。

今回使ったのはエバーグリーン バスエネミー4.5 シンカーは7g オフセットフック#3/0

フリーリグに相性抜群のワームです。

一覧に戻る