つりのトレンド情報

琵琶湖 陸バス釣行

5月16日、デカバスを求めて4人で琵琶湖へ釣行しました。

詳しい者に聞くと、この時期となればスポーンも後半~アフターで、地元の慣れたアングラーでも坊主喰らうでぇ~!と、アドバイスじゃなくテンションを下げる忠告に、えっ!? 意地悪なヤツに聞くんじゃなかったと、そんな事は信じずに車を走らせました。

事前リサーチをしていた唯一経験豊富なルアー館明石店スタッフ渡辺の決断で、最初は北山田の湖岸をランガンすることにしました。5月になれば南湖は一気に釣り人が増えてくると聞いていましたが、ゴールデンウィークも明けたし平日だからと思いきや!まだ未明の4時過ぎから駐車場には多数の車、湖岸付近にはヘッドライトの灯りが何個も!釣れない所にこんなに釣り人が集まる筈がないと勝手な解釈をして、夜明けを待たずに早々にスタートすることに。

手堅くライトリグでいこう!ということで、DS、ネコ等で始めている中、私はスモラバに手持ちのワームを刺し替えながら釣ることにしました。5、6回目のキャストで早速あいさつが有り、ウエイトもまずまずなのでニンマリして寄せてくると、ガックリ!40cmちょいのナマズでした。

夜が明けて周りを観察中、テトラ上で巻き物をしていたアングラーが良型をランディング。ボートで離岸している人も釣られていましたが、私達4人にはギルの突っつき以外に魚信は無く、諦めて対岸の浜大津へ移動しました。ココでも時間だけが無情にも過ぎて行きましたが、終了間近にスタッフ渡辺が意地の1匹をネコで仕留めました!

今回の釣行は残念でしたが、琵琶湖フィールドは、景観はモチロン良し、駐車やトイレの設備も整っている箇所も多く有り、バーベキューしながらバス釣りが出来る所も有りますので、ファミリーやグループ釣行にもおすすめですよ!また、バスだけでなく、今ならココでしか見られないコアユのサビキ釣りなども楽しめます♪ 是非釣行してみてください!

 

おすすめのロッド♪

SLASHの QUARTED FIRST

ベイトとスピニング各3アイテムのシリーズで、エントリーモデルながら、ナノアップカーボン&ヘリカルXカーボン採用で軽量化と強度UPを実現した、コスパ抜群の本格仕様! 実際の使用感もその通り、軽くてもパワーが感じられデザインもナイス♪ エントリーなら迷わずコレ!

HITルアーはコレでした!

OSPの ドライブクローラー4.5インチ

他のアングラーも、同形状のワームでDS、ネコリグをしているのをよく見ました。

一覧に戻る