つりのトレンド情報

神戸沖の太刀魚テンヤ釣り

いよいよ夏の風物詩 船太刀魚釣りが始動。
今回は明石港 恵比寿丸にお世話になりました。
シーズンイン間もない時期という事もあり、非常に厳しい一日となりました。
神戸沖の水深60~100mがメインポイントとなります。
テンヤは潮が速いため、40~50号を用意、餌は冷凍イワシです。
ロッドは200m前後の先調子~胴調子の物を使用、先調子は掛け合わせがし易くゲーム性重視、
胴調子は掛けてからバラしにくいという利点がありビギナー向けになります。
リールはPEライン1.5号~2.0号が200m以上巻ける両軸リールを選択、水深があるため、一回転、70cm以上の
ギア比の物が理想です。電動リールがあれば、糸巻も楽々です。
アタリは明確で竿先にコツコツとした金属的なアタリが出ます。アタリがあれば、大きく合わせを入れ、
テンヤ針を太刀魚の喉元に引っ掛けます。掛けてからはバラシ防止のため、慎重に巻き上げて下さい。
好活性時ならフォール中、仕掛回収時などにもアタリがあり、非常にスリリングな釣りになります。

PRO:TRUST トルクリフター

魚種を問わず、驚異のトルクでマルチに使えるオールラウンドロッド。
細身の6:4調子で使い勝手が良く、ビギナーからベテランまで扱い易い一本となっています。
太刀魚のアタリも鮮明に捉え、ソフトな胴調子が魚を暴れさせません。
ソフトな200M、少し張りのある200MHの2タイプをラインナップ、
シーンに合わせて使い分けてみては如何でしょうか。

シマノ サーベルマスター船テンヤ&グローブライド 快適 船タチウオテンヤSS

シマノ サーベルマスター船テンヤ ケイムラ夜光

スリムヘッドで高速落下で棚を直撃!!
ヘッド部にある餌セットフィンで餌がずれにくく、きっちりとエサをホールド。
水平姿勢も秀逸でシャープな針先が太刀魚を貫きます。

グローブライド 船タチウオテンヤSS マイワシ 紫ゼブラ

サクサスフック搭載で驚異の貫通力!!
水平姿勢のノーマルモード、掛かりに秀でたバトルモードでアクティブに攻めれます。
ケミホタルホルダー搭載でフック部にケミホタルが装着可能です。

一覧に戻る