つりのトレンド情報

鏡牙タチウオ実釣会 

今、話題のダイワ・タチウオブランド『鏡牙』の実釣会が和歌山・加太の三邦丸さんで行われました。

当日のポイントは加太周辺の水深80m付近。使用ジグウェイトは160g(もちろん鏡牙ジグです。)

ロッド・リール・フック・ジグすべて鏡牙でトータルコーディネイトされたタックルを使用。

雨・風・濁り・気温低下とけっしていい状況ではありませんでしたが、各スタッフ、タチウオを釣り上げることができました。腕がよかったのか、はたまたタックルがよかったのか・・・。

ダイワ・鏡牙ブランド注目です!

鏡牙タックル

ロッド

鏡牙AIRシリーズ

中上級者も納得の鏡牙本格シリーズ。個性的な6機種をラインナップ。

鏡牙シリーズ

タチウオジギングの王道調子の柔らかく、粘る竿に仕上げたエントリーモデル

リール

鏡牙100SH・100SHL  ギア比7.3:1のハイギア設定。

 

ジグ

ジグ

鏡牙ジグベーシック

タチウオジギングの基本となるセンターバランスジグ。(写真)

鏡牙ジグセミロング

スローピッチでさせて横向きフォールで食わせるジグ。

フックも鏡牙ブランド。サクサスで貫通力は問題なし。写真はチラシアシストを装着。

一覧に戻る