•            
  • 会社概要
sp-menu
ショアキャスティング(ヒラメ)

瀬戸内海では、水温が低下する12月~3月に浅場へ接岸してくる大型のヒラメを

狙ってショアキャスティングゲームが盛んに行われています。

水温が下がるほど肉厚で脂ものり、食味も抜群です。

意外なほど、身近な堤防やサーフで大型が上がっており、近年多くのルアーアングラーに

人気の釣り物となっています。

みなさんも、ぜひ一度ショアキャスティングゲームに挑戦してみてくださ。

必要なアイテム

  • メタルジグ&プラグ

    ①手早くサーチするならメタルジグが一番。活性の良い魚が反応します。
    ポイントが遠い場合や、風が強い場合も活躍します。
    瀬戸内では20~40gを多用しています。

    ②メタルジグに反応しない魚はミノープラグがお勧めです。
    よりスローに見せる事ができ、レンジコントロールも容易です。
    シモリや岩礁帯を狙う場合も活躍します。
    ヒラメ専用プラグで遠投可能なタイプを選んでみてください。

  • ワーム・ジグヘッド

    ①低活性時、スローに誘って魚に口を使わせるマストルアーです。
    ソフトマテリアルや集魚効果のあるフォーミュラ(活性剤)を配合した
    ヒラメ専用ワームが数多く販売されています。
    ハードプラグには無い、よりリアルな動きと波動で、連日攻め抜かれた
    ポイントでも威力を発揮します。

    ②パッケージを開けてスグに使える人気ルアーです。
    面倒なセッティング不要で、フッキングが良いトリプルフック仕様。
    豊富なカラーラインナップも魅力的。
    投げて巻くだけでヒラメが釣れちゃいます!

  • ロッド

    ライトショアジギングタックルがお勧めです。
    シーバスロッドでも対応可能

    スタッフお勧めロッド

    SLASH ドリームシーフ DT-LSJ932ML

    ルアーwt7~50g PE0.8~1.5

    強靭なバットで座布団クラスの大型ヒラメも楽に取り込めます。
    年々タフになる近郊フィールド。ルアーの遠投性能と食わせるための
    柔軟なティップが搭載されたドリームシーフが活躍します!

  • リール・ライン・リーダー

    ①スピニングリール3000~4000クラスの中型がお勧めです。
    巻きとりが長いハイギアタイプがトレンド。
    ドラグ性能がしっかりした機種が安心です。

    ②PEライン 瀬戸内では0.8~1.5を多用します。
    最低200m以上スプールに巻き込んでおくと安心です。

    ③リーダー メインPEラインの強度に合わせて選びます。
    瀬戸内では、16~25lb(4~6号フロロ)程度が使われています。
    タックルの強さに応じて使い分けてください。

  • ランディングツール・便利アイテム

    ①フィッシュイーターであるヒラメの歯は鋭く危険です。
    安全にランディングするために、
    フィッシュグリップは必須アイテムです。
    1本あれば、色んな場面で活躍します!

    SLASH タクティカルプライヤーⅡ
    レジャックスのスタッフも愛用しているプライヤー。
    特におかっぱりルアーフィッシングで使える機能を満載した
    こだわりの1本。サビに強いステンレス製
    携帯に便利な専用ケース付き。
    現場でガンガン使えるタフな道具です。

狙える魚