•            
  • 会社概要
sp-menu
スイミングジグ

フットボール形状、スイムヘッド形状のラバージグに3.5~5インチのシャッドテールワームを組み合わせたスイミングジグになります。障害物周りやストラクチャーをピンポイントで狙うラバージグとは少し違う釣り方になります。ウィードに掛からないように中層をスイミングさせてブラックバスを狙います。ラバージグの形状でしっかりとレンジをキープし、スカートがシャッドテールワームのボリュームを更に高めてくれます。特に冬~早春の水温が低くバスが動かないときには目の前を通してバイトを誘う有効なリグです。またボリューム力からボトムのリフト&フォールアクションにも長けており、巻き、止めでも使え、オールシーズン使用可能なリグでもありす。

必要なアイテム

  • ラバージグ

    1/4~1/2オンスのラバージグを使用。すり抜けが良く根掛かりしにくい事とレンジキープがしやすいのが特徴です。トレーラーを付けての使用が一般的。

  • トレーラー

    ラバージグに付けるトレーラーワーム。大きさはラバージグのフックサイズやロッドの硬さに合わせて選ぶ。テールの形状や大きさによりアピール度が違うので状況にに合わせて色々変えて見る事も必要。注意点は、捻じれないようにまっすぐ装着する事です。

  • ロッド

    6.3フィート~7フィートのベイトロッドでミディアム(M)かミディアムヘビー(MH)がおすすめ。飛距離が必要なフィールドやディープレンジを狙う場合は7フィート以上のヘビー(H)ロッドも必要。また巻き抵抗もあるので柔らかいロッドは避けた方が良い。

  • リール

    12~14ポンドが100m以上巻けるベイトリール。ウィードにタッチした感覚やバスのバイトが分かりやすいハイギアが一般的。

  • ライン

    フロロカーボンラインで12~14ポンド。ラインもタックルやルアーウェイトに合わせて選ぶ。ヘビータックルの場合は16ポンドの使用もあり。

  • トレーラーロック

    トレーラーワームをずれないようにロックするアイテム。フルキャストしたりウィードにあたったり、フッキングミスなどでワームがズレることなくしっかりロックできる優れもの。スピナーベイトのトレーラーにも使えます。サイズもS,M,Lの3サイズから選べます。

狙える魚