ブラックバス ライトテキサス

シンカーを3gや5gといった軽量な物にしたテキサスリグ。ズル引きや軽くリフトさせてからのフォールで使用します。ウィードにフワッと落とす事ができ喰わせる能力も高く、オフセットフックのためウィードやストラクチャーにも引っ掛かりにくい。シンカーストッパーは魚がワームを咥えた時にシンカーの重さを感じさせないため付けない方がいいです。ボート釣りであれば風や流れでボートを流して自然にズル引きする事で広範囲に探ることができます。使用するワームを小型にすれば数釣りにもオススメ。
タックルはMLくらいの物であればベイト・スピニングどちらでも可能です。オフセットフックなのでしっかりフッキングする必要があるのでスピニングであればバット~ベリーに掛けて張りがある操作性の高く穂先はやや入るようなものがオススメです。ワームは3~4インチほどのカーリーテール系のワームが実績高いです。

必要なアイテム

  • ライン

    スピニングなら6LB・ベイトなら8~10LBくらいのものでフロロカーボンが糸の比重が高くボトムもとりやすく、感度も良いのでオススメです。ライントラブルが気になる方は扱いやすいナイロンでもできます。

  • シンカー

    5gくらいまでのバレットタイプのシンカーを使用します。タングステンと鉛があります。タングステンは高価ですがシルエットが小さくでき、硬いので感度も良いです。鉛は安価なのが魅力です。

  • フック

    オフセットフックを使用します。カーリーテールなどのスリムなワームを使う場合は画像のようなドリームフックなどのフトコロの狭い細身なフックがシルエットも崩れずオススメです。小さすぎるサイズはフッキングが悪くなり、大きすぎるとウィードなどを拾いやすくなります。フトコロがワームの1.5倍くらいの幅の物を選びましょう。

  • ワーム

    カーリーテール系や細見なストレート系のワームを使用。スピニングなら3インチ・ベイトなら自重のある4インチ程度のワームがオススメです。

  • ロッド 

    おすすめベイトロッドはクォーテッドファーストC662M

    スピニングロッドはクォーテッドファーストS6102ML

    ベイトならミディアムクラス・スピニングならミディアムライトがおすすめです。

    感度・操作性・トルクを備えたクォーテッドファーストは扱いやすいロッドになってます。

     

     

     

     

  • リール

    10lbラインを100m巻けるタイプのベイトリールを使用します。

    遠心とマグネットブレーキの両方が備わっており、大遠投でもトラブルなく扱える・コードゼロHGがオススメリールです。

    スピニングなら6lbまでのラインを使用しますので2000番クラスのバンツァー2000SHがオススメです。

狙える魚