ブラックバス・スピナーベイト

スピナーベイトはワイヤー・ヘッド・ブレード・スカートの4個のパーツを組み合わせてで出来たルアー。一見釣れ無さそうな形状ですが、バスには小魚の群れのように見えるようです。ブレードは高速に回転しながらキラキラ光り、スカートのラバーが細かく揺れて水を動かす事でアピール力も抜群!巻物といわれるルアーの中ではトップクラスのアピール力がある事から、バスがいるかいないかを手っ取り早く探るサーチベイトとして選ばれることが多い。フックの前方にワイヤーが付いている為、ワイヤーがガードの役目をし根掛かりがしにくいのも特徴なので、他の巻物系ルアーでは根掛かりの気になるエリアをテンポよく狙ってみて下さい。スピナーベイトを使うコツは水深50cm位を一定のスピードで同じ水深を狙う。重さは初めて使うなら10gくらいが使いやすい。水深が深ければルアーの重さだけを変えてスピードは一定にすることで、引いて来る水深だけを下げる事が出来ます。濁りが入ったポイントやアピール力が必要なポイントでの使用が多いですが、オールマイティーに使えるルアーの一つです。

必要なアイテム

  • ロッド

    6〜7ftのミディアムクラスのベイトロッド。

    オススメは、

    ・SLASH クウォーテッドファーストC662M

    ・SLASH クウォーテッドソウルC632M

  • リール

    12lbクラスのラインが100M巻けるベイトキャスティング用リール。オススメは:マグネットブレーキと遠心ブレーキシステム搭載のSLASH コードゼロHG。

  • ライン

    障害物周りでの使用が多いのと、しっかりスピナーベイトが動いているのが感じられるフロロカーボンがオススメ!太さは飛距離と強さのバランスが良い12lb位が使いやすい。

  • スピナーベイト

    はじめて使うなら3/8OZ(10g)くらいが使いやすい。ブレードのカラーは濁りが入っていたりアピール重視であればゴールド系。逆にフラッシングを抑えたのであればガンメタ系。シルバーはその中で中間的なカラーになるかもしれません。色の違うブレードカラ―やスカートの色等を使い分ける事で攻めの幅が広がります。