魚拓講座!その5

前回、目を入れる前までが終了しました。
今回は目の書き方です!
これが実は一番大事だったりします!?
さっそく行きましょう~~

必要なアイテム

  • 先ず、目の外周を細い筆を使って丸~く
    書いていきます。
    筆に墨が付き過ぎないようにティッシュ
    こまめに調節して下さい。

  • 次に黒目の部分を大体この辺かな?
    想像しながら入れていきます。

    ※あまり大きくならない様に注意です。

  • 黒目の中を塗っていきます。
    写真の様に下側に白い所残します。

    ※一度に塗りすぎるとにじんでしまうので
    初めは薄く薄くでOKです!

  • 次に黒目の周りにもう1本線を入れます。
    これも幅が広いとかっこ悪くなっちゃいます。
    1mm幅ぐらいで細~く書いて下さい。

  • 黒目の周りを薄~く塗っていきます。
    ティッシュで余分な墨をとり、黒目の中を
    塗ってから周りを塗ると黒目も徐々に黒く
    なっていくので一石二鳥です!
    ※写真の様に左上の部分にテカりを表現
    する為、塗らずに空けておきます。

  • 全体にグレーな感じに塗れたら若干のムラ
    を出しましょう。
    黒目の周りもくっきりとなる様に輪郭を
    際立たせます。
    黒目も更に真っ黒にしていきましょう!
    これで完成っぽいですが・・

  • 私はど~~んと目の下にクマを入れます!!
    かなり真っ黒な太い線を入れて陰影
    出しています。

  • 黒目の周りに更に陰影を付けて

    完成~~~~!!

  • 全体でこんな感じです!

    今回のチヌ君キズが多くて鱗も
    無い所が所々ありましたがご愛嬌。

  • 10

    最後に字を書き込んで完成です!!

    初めは中型サイズで
    練習するとやりやすいと思います。

    是非、皆さんもチャレンジして下さい