•            
  • 会社概要
sp-menu

つりのトレンド情報

流行のSLJ(スーパーライトジギング)に行って来ました!

今回利用したオーシャンスターさんは、泉佐野からの出船。淡路沖から友ヶ島周辺まで広い範囲を走ってくれます。

SLJでの出船と言う事で、先ずは淡路沖まで走り、真鯛や根の魚狙い。

しかしながら先日から海域周辺にベイトが見当たらず苦戦を強いられました。

SLJは基本的に船長がベイトの群れを魚探で発見して、そこに30~60gのジグを落とすのですが、今回はやはり魚探にベイトが映らず、とりあえず漁礁を確認して攻めていくという展開。

SLJの基本動作は着底から早めのただ巻き。釣り方はとても簡単です。

今回はベイトのいない状況でしたので、着底から大き目にシャクってからゆっくりフォールさせたり、ジグを暴れるように叩いてみるなど、色々試しました。

案の定、底での反応が多く、ヒラメ、ホウボウ、ガシラ等の海底を這うもの中心に釣果がありました。

シーズンはこれから!

イワシなどのベイトが回ってくれば、大物連発も当たり前の季節がやってきますよ~!

 

 

おすすめロッド

【SLASH オーシャンシーフOT-T642】

太刀魚ジギング用に設計された、ワンピッチジャーク用ロッド。

しなやかさと同時に青物の引きにまで耐えられるパワーを兼ね備えている。

今回のSLJ釣行でも、小型ジグの操作性が良く、感度を損なわず快適に釣りができた。

SLJにオススメのロッドです。

おすすめリール

【PROTRUST コバルト300HG】

軽量、頑丈、スムーズな巻き心地。

ドラグもスムーズに出ていってくれるので、口の切れ易い魚への対応もバッチリ!

ラインキャパも多いので、深場に行く時も安心です!

一覧に戻る