•            
  • 会社概要
sp-menu

つりのトレンド情報

神戸沖にてタチウオテンヤ

今回は明石の海蓮丸さんのお世話になり、神戸沖へタチウオ釣りへ行ってきました。

関西では1・2を争う人気魚種といっても過言ではないタチウオ、最近は良型の太刀魚が数多く釣れているとのことで、期待が持てます。

ラインはPEラインの2号前後、リーダーは8号から10号を2ヒロ程、テンヤは40号、リールは手巻きでも可能ですが、電動リールを使用することをオススメします(ただし、海蓮丸はバッテリーがないので電動リールを使用する場合バッテリーは必須です)。

仕掛を一旦底まで落としたら巻き上げ開始、ゆっくりと一定速度で巻き上げアタリが来たらガツンと合わせてフッキングというのが基本的な釣り方ですが、最近ではシェイクさせてから5mほど巻き上げてからステイさせ誘う釣法や、電動リールの巻き上げレバーを操作して動きに緩急を付けて誘う釣法なども流行っています。これらをいろいろ組み合わせてアタリを掛けていくのも、この釣りの面白さのひとつです。

釣り上げてフックを外すときは噛まれないようにタチウオばさみとプライヤーで慎重に外しましょう。素手で行うのは危険です。

アタリに関してはフワッとオモリが重量をなくしたようになる時があるのですが、これはタチウオが下から追いかけてきて食い上げた際のアタリ、オモリが軽くなったと感じたら合わせてみましょう。

今回の釣りではスタッフ一同全員安打達成、一番多いスタッフで10匹釣り上げそのほとんどが良型という結果でした。

 

 

オススメロッド

プロトラスト アネスタ太刀魚SP190

8:2掛調子の太刀魚用ロッドです。

バットジョイントで強い粘りを見せてくれるので大型のタチウオが掛かってきても安心してファイト出来ます。

太刀魚の他にも船からのタコ釣りやライト落し込みなど、汎用性に優れ色々な釣りが楽しめます。

オススメテンヤ

シマノ サーベルマスターゲキハヤ船テンヤ

シマノの新商品でこちらはワイヤーを使わず装着されたクリップでイワシなどのエサを付けて固定するだけという優れもの。

数多く釣るなら時合いが重要になるタチウオ釣りでわざわざエサを巻きなおすという手間を省くことが出来るのは大きなメリットになります。

また、クリップはグローですのでアピール力も抜群。

一覧に戻る