•            
  • 会社概要
sp-menu

つりのトレンド情報

香川県のひとつテンヤ

岡山県笠岡市発祥とされる川津エビを使ったひとつテンヤですが、香川県でも根強い人気を持つゲームフィッシングとなっています。
今回は高松市庵治町、ひとつテンヤ専門遊漁船、ワンピースⅢさんにお世話になりました。
ポイントは高松市沖の男木島、女木島周りを中心とした10~30mの水深を狙いました。
テンヤの着底後、ロッドをしゃくり、餌の川津エビが飛び跳ねているように演出します。シャクリ方も様々で岡山発祥の笠岡式はビシビシと2ステップのシャクリを入れ、テンションフォールで喰わすリアクションスタイル、ボトムから30㎝位をフワフワとふんわり漂わせるスタイルとその日のヒットパターンを探し出すのもこの釣りの醍醐味となっています。
テンヤは水深30mまでなら4号、6号、8号までのラインナップ。ベースは6号を使い、潮が緩めば4号、走り出せば8号で対応出来ます。ただ、ボトム取りが重要なため、ご自身のスキルで使い分けて下さい。
アタリ方ははカンカンと金属的なアタリからモゾモゾと穂先を抑える小さなアタリまで様々です。
アタリが出たら、とにかく大きく掛け合わせます。アタリを取る、掛け合わせるに特化した専用ロッドがあると一連の操作をスムーズに行う事が出来ます。
真鯛以外にもアコウ、ヒラメと色々な美味しい釣り物が狙えるのもこの釣りの魅力となっています。

おすすめテンヤ①

ダイワ
紅牙タイカブラSS+

驚異の貫通力を持つSaqSasを親バリと孫バリに搭載し、鈎掛りがアップ。
エビロック機構で生きエビをキッチリと固定。
フォール時も理想の水平バランスで真鯛にアピール。
プラスシンカー(別売)システム搭載で潮速時にウェイトアップが可能。
スイベル部にもSaqSasを搭載し、回転力をアップ、糸ヨレも激減。
等々、機能満載のテンヤとなります。

おすすめテンヤ②

v.l.soul
三笠テンヤ

リアクションに特化したテンヤです。
エビズレンを装着し、機敏にシャクってもエビがズレません。
テンションフォール時は斜め下を向き、真鯛の吸い込みやすい角度に調整してくれます。
等々、「KASAOKA STYLE」のDNAを惜しみなく注入されたテンヤになります。

一覧に戻る