•            
  • 会社概要
sp-menu
アジのカゴ釣り

カゴ釣りは、アジやサバなどからマダイや青物などの大物まで幅広い魚種を狙うことが出来ます。アジやサバでも沖の潮目や普段届かないポイントまで遠投して狙えるので釣れるサイズも良型なのが魅力です。

タナまでマキエの入ったカゴを一気に沈ませることが出来て、マキエがサシエに同調するような理にかなった釣り方なので釣り方は難しくはありません。魚種・サイズ共に投げサビキからのステップアップとしてもオススメの釣りと言えます。

 

必要なアイテム

  • 竿

    遠投用の磯竿がオススメです。遠投用ガイドは通常のウキ釣りで使用する小口径のガイドよりも大きいので糸がスムーズに出やすく、ウキ止めも引っ掛かりにくいというメリットので飛距離を出すのに適しています。3号から4号前後の硬さで長さは4~5m前後が遠投しやすい長さです。

  • リール

    4000番から5000番前後でナイロンライン4号前後を最低150メートル巻ける中型のスピニングリールがおすすめです。ラインは、PEラインはウキ止めが止まりにくことがあったりガイドへの糸がらみなどのトラブルが多い為、ナイロンラインがお勧めです。

  • ウキ

    遠くからでも視認性の良い遠投用ウキの8号から15号を使うことが多い。アジ狙いの場合は暗くなってから時合いとなる事が多いため、ケミホタルが装着できるタイプか電気ウキタイプを使用した方が良い。

  • カゴ

    深場でのアジ狙いのカゴ釣りの場合は、マキエを入れるためのカゴはタナまでマキエをこぼさずに一気に沈めることが出来るのでロケットタイプのカゴが良い。タナに着いた後、しゃくりあげる事でカゴのフタが開き、中のマキエを出す事が出来るが、カゴによってはエサの出る量を調整出来るものもあり、アジの回遊が単発の場合などは、少しずつマキエを出すようにするのが良い。カゴの下に吹き流し式にセットされた仕掛のサシエに同調する仕組みになっている。

  • 仕掛け

    マダイや青物を狙うカゴ釣りの場合はハリスが長めで太いものを使用しますが、アジやサバを狙う場合は全長80cm前後と短めでハリスも2号程度と細めの2本バリの仕掛けを使います。アジを狙うなら、スキン巻きなどの擬餌針がついた仕掛けでも良いし、カラ針にオキアミ、ワーム、青イソメなどを付けても良い。

  • ウキ止め・シモリ玉・からまん棒

    ・ウキ止め

    タナを調節する為に必要なアイテム。アジの泳ぐタナも時間によって変わるのでタナを調節しながら釣りを行う。

    ・シモリ玉

    ウキのカンの中(中通しタイプのウキの場合は、ウキの中)をウキ止め糸が通り抜けてしまわないようにウキとウキ止め糸の間に取り付ける。

    ・からまん棒

    着水時にウキが仕掛けが絡まないようにするために必要。ウキの長さよりも長い間隔を開けてウキとカゴの間に取り付ける。

     

狙える魚