イカメタル

ベイトロッド(イカメタル専用ロッドが望ましい)6f前後で小型のカウンター付両軸リールが使い易い、ラインはPE0.4号~0.6号程度、リーダー3号程度で先にイカメタル用仕掛をセットし下側にイカメタルスッテ、上にスッテやエギをセットする。

スピニングタックル、ベイトロッドと同じく6f前後で2500番程度のスピニングリール、ラインPE0.4号~0.6号程度、リーダー3号程度で先にイカメタル用仕掛をセットし下側にイカメタルスッテ、上にスッテやエギをセットする。

ベイトタックルは水深が深い場所やイカの棚が深い時に、またスピニングは水深が浅い場所やイカの棚が浅い時などで使い分ける。

釣り方はイカの居るタナを探しシェイクやテンションフォール等、様々なアクションで誘うがアクションした後は必ず止めてイカが触る時間を作り穂先に出る様々なアタリを掛けていくのが面白さの一つです。

必要なアイテム

  • イカメタル

    イカメタル仕掛の下に付けるメタルスッテ。鉛のものやタングステンのものなどがあり、重さ、カラーなど豊富にあり状況に応じて使い分ける。

  • イカメタルリーダー

    全長の違いや枝の長さも様々あり、状況に応じて使い分ける。

  • ドロッパー

    イカメタル仕掛の上側にセットする。状況に応じてサイズやカラーを変更する。

  • PEライン リーダー

    PEラインを使用。伸びが少なく高感度、引張強度も高くイカメタルにはかかせないアイテム。PEラインの先に矢引き程度のリーダーを付けた方が良い。

あると便利なアイテム紹介