マイクロショアジギング

マイクロショアジギングとは3g~10g前後のメタルジグを使用した釣り方です。

ターゲットとなる魚種は、メバル・アジはもちろん、ガシラ・アコウ・ソイといった根魚、シーバス・小型青物と

狙える魚種が多い釣りです。

釣り方も非常に簡単で、基本は軽くシャクり、メタルジグを跳ねさせる様に動かしフォールさせる、この一連の

動きを繰り返しますが、ボトムバンプ・タダ巻き・高速リトリーブなどの使い方でも狙う事が出来ます。

タックルは、メバリングロッド・アジングロッド・エギングロッドが主流ですが、専用ロッドもあります。

必要なアイテム

  • ロッド

    メバリングロッドもしくはアジングロッドを使用します。

    エギングロッドでも代用できます。

    5gから10gまでのメタルジグ・ルアーをキャストできるロッド。

  • リール

    2000~2500番のスピニングリール。

    PEライン0.4号から0.8号が150mから200m巻けるリール。

  • ライン

    ラインは、PEライン0.4号から0.8号を使用する。

    太くても0.8号までを目安に選びます。

    飛距離を出したいのであれば、細めを選択します。

  • リーダー

    リーダーは1号から3号までのフロロカーボン。

    PEラインは伸縮性が少ないので、メインラインと直結してジグを結ぶとラインが切れたり、ライントラブルに発展するのでショックリーダーを使用します。

    メインラインとリーダーは摩擦系ノット(FGノットなど)で結束します。

     

  • メタルジグ

    メタルジグは4gから10gくらいまでを目安に選びます。

    ティンセルフックのティンセル(フックについているヒラヒラ)は、水中でキラキラと光り、魚に対するアピール力があり、光で魚を誘います。

    リールを巻きながらロッドをしゃくってアクションさせて釣ります。

     

     

  • ジギングサビキ仕掛け

    ジグの上にサビキ仕掛けをセットして使います。

    ジグで釣れない魚もサビキ仕掛けで狙えます。