つりのトレンド情報

三川ダムへバス釣り!

3月22日に、三川ダムへ各店スタッフと釣行へ行きました。2~3日降り続いた雨で、濁りが入り風も吹いていて波もあったので、波が幾分か穏やかなワンドエリアへ向かいました。

今回主に使用したルアーは、スイミングジグ・ネコリグ・スピナーベイト・スイムベイト・ライトテキサスでした。

3月の中旬に琵琶湖研修で学んだ、スイミングジグの動かし方を伝えながら、ゆっくりと巻き続けましたが、全く反応がなく。フォローでネコリグを使用しましたが反応はありませんでした。

護岸の岩の付近にネコリグやライトテキサスを入れリフト&フォールをしましたが、ノーバイトでした。

スピナーベイトを通しても何も反応が無く、ブレイクラインにライトテキサス・ネコリグのズル引き・リフト&フォールを試しました。するとライトテキサスに反応があり、掛けましたが足元で、痛恨のバラシ。貴重な一本でした。

5時間粘りましたが、1バイトあったのみでした。

この日の状況は、連日降り続いた雨で、冷え込みもあり、かなり厳しい状況でした。

次回リベンジに行きます!

 

 

ネコリグ!

エバーグリーン「ツインテールリンガー4.7インチ」・ボトムアップ「ブレーバー5.7インチ」に1.8gのネイルシンカーを使用しました。

岸沿いの岩周りや護岸エリア。ワンドエリアを中心に、ボトム付近をシェイクして止めたり、ズル引き・中層をミドストと、いろいろ試してみました。ネイルシンカーの先端を出すと、ボトム感知しやすくなるので、オススメです。

ライトテキサスリグ!

ノリーズ「エスケープツイン」で、ヒットしましたが、惜しくも足元でバラシてしまい、悔しい結果になりましたが、このワームは厳しい状況の中で、バスに口を使わせました。

遠投してブレイクライン沿にライトテキサスで着水後、ボトムをとって2回リフト&フォールをした直後に、バイトがあったそうです。本当にバスの口元に近づけないと釣れない感じでした。

その後、永遠とブレイクラインに向けて投げ続けましたが、反応がありませんでした。

一覧に戻る