•            
  • 会社概要
sp-menu
グル―パー(ハタ)

マハタ・アカハタ・アコウ等ハタ科の魚を「グルーパー」と呼びます。

主に岩礁帯の底近くを回遊し小魚・甲殻類等を捕食する魚です。

以前は船で釣る高級魚というイメージでしたが波止や磯からも狙える魚で、

近年オカッパリで手軽に狙える魚として注目されています。

 

 

必要なアイテム

  • ロッドとリール

    ロッドは2.5m前後の専用ロッドもしくはエギング用、シーバス用ミディアムロッドがおすすめです。

    特に足場の悪い磯場では3m前後の長さがおすすめです。

    リールは1~1.5号PEラインが150~200m巻ける番手がおすすめです。

    バス釣り等で慣れている方はベイトタックルもOKです。

  • PEラインとショックリーダー

    PEラインは1~1.5号がおすすめです。

    特に海底が荒い磯では太目がおすすめです。

    海底があまり荒くなく飛距離優先なら細めを選びます。

    ショックリーダーは5~8号がおすすめです。

    PEライン同様、上記の選択肢があります。

  • おすすめルアー①

    メタルジグは飛距離抜群で広範囲を探れる秀逸なルアーです。

    ロッドのパワーに応じてジグの重さを選びます。

    大潮等、潮の流れが速いときは重めを選ぶと釣りやすくなります。

    基本操作は「フルキャスト~ジグを底まで沈める~ロッドをしゃくりながら

    10回ほどリールを巻く~再びそこまで沈める」の繰り返しです。

    ジグが沈む間にヒットすることが多いです。

     

  • おすすめルアー②

    グルーパーは回遊性が高い(活発に泳ぎ回る)魚ですので、

    スイミング系リグもおすすめです。

    ジグヘッドにシャッド系ソフトルアーを装着しただ巻きで釣れます!

    特に活性が高い時に効果的です。